風俗嬢が喜ぶ指名の仕方

風俗で接客してもらう女の子をお客さん自らが選ぶシステムを“指名”と言います。指名をすれば好みの女の子と遊べるし、風俗嬢にも喜んでもらえてお互いにいいことずくめなので積極的に指名したいところです。
しかし、指名にもいくつか種類があって、初心者の人には区別が難しいかもしれません。そこで指名を種類ごとに見ていきましょう。

風俗嬢に一番喜ばれるのが“本指名”です。これは、一度以上遊んだことのある嬢とまた遊ぶときの指名方法です。リピーター専用の指名ということですね。
風俗嬢は本指名をされると、前回のプレイが好評価されたと感じて嬉しくなるし、そのお客さんに感謝の気持ちが沸きます。
本指名には指名料1000円~3000円ぐらいがかかりますが、その分は嬢の手取りになるので金銭的な面でも喜ばれます。また、お互いに相手がどんな容姿でどんなプレイをするのかが予め分かっているので緊張せずに遊べるという点もメリットです。
本指名料は指名料の中で一番高いので、あたかも初めて遊ぶかのように偽って予約をする人がたまにいるようですが、これは嬢にもすぐにバレるのでやめておきましょう。『本指名料をケチる人』のレッテルを貼られてはカッコ悪いですよ。

HPを見て女の子を決めることを“ネット指名”と言います。インターネットだけではなく風俗情報誌などを見て指名することも総称してネット指名と言われたりします。
似たようなシステムに“パネル指名”と言うものもあります。これは写真指名とも言われ、店舗型や受付がある風俗店でパネルや写真を見せてもらって決める方法です。世界中の人が見れるネットや雑誌と違って、店舗に来るお客さんにしか公表しないものなので顔出しをしている子も多いです。
どちらも、その女の子と初めて遊ぶときに使うという点が本指名との違いです。『会ったことはないけど写真が可愛いからこの子にしてみよう』という時の指名方法ですね。そのため、可愛い子や、写真写りがいい子などに指名が集中する傾向にあります。指名料は無料~2000円ぐらいです。
風俗嬢としては、容姿や説明文だけで選ばれているので少しプレッシャーを感じます。しかし、次は本指名で来てもらいたいと思うので頑張ってプレイをする子が多いです。

指名をせずに女の子のチョイスを店側にお任せすることを“フリー”と言います。しかしこのフリーのときでも、全くのランダムと言うよりは、お客の希望をある程度考慮してくれることが多いです。
『ロリ系の可愛らしい子』とか『モデル系のスラッとした子』とかです。これを“タイプ指名”と言うこともあります。タイプ指名されたことは女の子に伝える店と伝えない店があるようですが、あくまでもフリーなので女の子の収入にはなりません。当然お客側の指名料も無料です。
店にとっては、次回本指名で来店してくれることが一番いいので、フリーでも少しタイプを絞ってチョイスするのです。